スポンサーサイト

この裁判は真実を明らかにするための裁判である!

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2010年 03月29日 | 編集

No title

こんにちは。
大阪高裁の扉が開かれて良かったですね
当たり前でない裁判が多すぎる現実を、どうにかして変えていかなければ・・・
松山地裁の明日の判決・・・
当たり前の判断が出ることを心から望んでいます
松田さんも体に気をつけて負けないでください

Comment by: 山本です  | 2010年 03月30日 | 編集

ありがとうございます!

今、帰宅しました。

松山地裁の明日の判決が、国家権力のゆがんだものでなく、真の判決となることを願っております!!

Comment by: ちえっこ  | 2010年 03月30日 | 編集

ありがとう!

世の中にはそういう警察官もいるんだね。高速隊に主人が「どうして警察官になられたんですか?」と聞いた事がありました。組織に染まってしまった方々に、初心を思い出していただきたかったのですが、「答える必要はない」と、つっかえされました。

事故を起こしたら、自分勝手な都合で、嘘に嘘を重ねてはいけない。本当にそう思います。人として責任を逃れようとしてはいけないんです。事故の真実を明らかにすることは、事故の相手が人として真っ直ぐに生きてきくためにも大切な事だと思っています!

いつも心からの応援をありがとう!!

Comment by: ちえっこ  | 2010年 03月30日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。