スポンサーサイト

なぜか

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2008年 07月23日 | 編集

No title

メッセージ、どうもありがとうございます。
お返事が遅くなり、大変失礼いたしました。
千尋のことを強く思いすぎて、
ため息をつき、胸が苦しくなって、
千尋がさみしい思いをしてないか心配が止まらなくなって・・・
そんな思いにかられてしまい、
PCの前に座ることができませんでした。
今日も寝れずにこんな時間です。
が、28日の月命日にお墓参りをしてからは、少し落ち着きを取り戻しました。


7月15日火曜日
検察庁に陳述書を提出し、
その足で愛媛県警察本部に刑事告訴の告訴状を持って行きました。(VIBESの記事の後、やっぱり刑事告訴と民事を同時進行にしよう!となったのです)
魂を込めて告訴状を作成しました。

しかし、警察は
「告訴状をコピーしてコピーを預かり、県警と高速隊と検察庁で受理するか検討する」
の一点張り・・・
大事な大事な告訴状をコピーして検討する?????
そんなことありえません!
こんなばかげた対応をされている中、対応していた警察官が上に相談しに何度も席を立ったので、主人が一服をしに外に出た時携帯がなっていたのでその番号にかけてみると、VIBESを見て電話をしてくれたと言うではありませんか!!その方にはリアルタイム的に警察の対応が伝わったかと思います。

県警は結局、コピーの一点張りで受理してくれず、
「コピーはさせれん!」
と、県警を後にして、検察庁に走りました。しかし、もう6時を過ぎていたのでロビーの電気は消え出入り口は閉まっていました。
それでもあきらめるわけにはいかないので、夜間通用口でインターホンを鳴らして何とか中に入れてもらい、担当検事の書記官の方に対応してもらい、・・・何とか「明日か明後日までに受理できる様に対応してほしい。その返事を明日の昼までにお願いします。返事がない場合は昼から直談判しにきますから。どうか、お願いします。」と言って後にしました。

受理してもらうだけでもこんなに大変だとは思いもしませんでした。

事故で苦しみ、その後にこんな理不尽な苦しみがあるなんて・・・

その後、検察庁が受理したのですが、何の連絡もありません。
もうすぐ、民事裁判の訴状も提出します。

命の尊さをわっかてほしい

それまであたりまえに目の前にあった子供の笑顔
家族の幸せが奪われたのですから・・・


長々となりすみません。

時々、思い詰めてしまい、
心の休息をとる時がありますので、
更新、お返事の遅れをお許し下さい。

ちーちゃんを、
家族をみんなを愛しています。


応援メッセージ、すごく嬉しかったです。
本当にありがとうございます!

Comment by: ちえっっこ  | 2008年 07月31日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2008年 08月03日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。